話題沸騰のさーたんのダイエット法や美肌の秘訣、身長体重をチェック!


さーたん
さーたん

本日は、「可愛いはつくれる」をモットーに雑誌やテレビで自身のダイエット法について多くの女性に伝授し、話題沸騰のさーたんさんの身長や体重の情報、ダイエット方法をお伝えします!

「スポンサードリンク」

さーたんの年齢、身長、体重、カップ、スリーサイズは?


さーたん
さーたん

さーたんさんのプロフィールはこちら!

●年齢 ➔ 25(2016年5月10日現在)
●身長 ➔ 163cm
●体重 ➔ 46〜50kg(推定)
●カップ ➔-
●スリーサイズ ➔ バスト-/ウエスト-/ヒップ-

さーたんさんのカップやスリーサイズについて、調べてみましたが、情報はありませんでした。ただ、写真から分かるようにさーたんさんが、スタイル抜群なのは間違いないと思います♫

さーたんのすっぴん画像は?

さーたん
さーたん

さーたんさんのすっぴん画像がこちらです♫

すっぴんのさーたんは、お肌にハリがあって、透明感が溢れる感じで、とっても可愛いですね^^

「スポンサードリンク」
【ダイエット、便秘解消、免疫力向上、ガン予防に!】健康コーヒー
 

さーたんのダイエット方法や美容法は?

さーたん
さーたん

スタイル抜群のさーたんさんのダイエット方法、美容法について紹介します。

【ダイエット法について】

さーたんさのモットーは、「可愛いはつくれる」のようですね♫

今は、スタイル抜群のさーたんさんですが、子どものころから他の子どもより身体はひとまわり大きく、小学生になってからは「デブ、ブス」とからかわれていた過去もあるようですね。さーたんさんのピーク時の体重はなんと60kg!

高校を卒業してからは、本格的にダイエットを始めたようですが、正しいダイエット方法が分からずに、ただ食べないだけの極端なダイエットをし、摂食障害になり、体をこわしてしまったようですね。さーたんさんは、「このままじゃお金も時間もむだにして、身体はボロボロになるだけだ」と、そう危機感を覚え、正しいダイエット法のための勉強を始められたようですね。

その結果、見事ダイエットに成功し、10㎏もの減量できたようですね^^

さーたんさんのダイエット方法は、運動食事のようですね。

さーたんさんが、毎日自宅で、プランク3分スクワットキープ1分×3セットをの筋トレを行っているようですね。

プランクはお腹周り全体を中心に、体幹を鍛えるのに効果的だそうですね。さーたんさんは、インナーマッスルを鍛えた女性らしいボディーラインを目指しているようですね。

スクワットキープは、お尻や太もも全体を鍛えることができるようですね。また、女性なら誰もが憧れる美脚に効果大なようですね♫そして毎日続ければ1週間もしないうちに効果が目に見えてくるとか!

さーたんさんのダイエット成功の秘訣は、ずばり持続だそうです。理由は、たくさんいろんな運動をやっても、持続できないなら時間をむだにするだけになってしない、それなら自分がむりなくできる範囲のことを毎日続ける方が、ダイエット成功への近道になるそうですね。

たしかに、さーたんさんが行っているように、自分にできる範囲のことを毎日続ける方が、効果はありそうですよね^^

食事についてですが、さーたんさんは、ダイエットを続けるためにブログに日々の食事をアップしていたようですね。また、ブログへの投稿を習慣づけることで、レコーディングダイエットの役割も果たし、自分が毎日何を食べているのか振り返ることができるようになったそうですね。

さーたんさんは、朝食をしっかりとり、チアシードココナッツオイルを使ったアサイーボウルを作るなど、美容にいいと聞いたものは積極的にとりいれられているようですね。

昼食もしっかりと食べることが、多いようですが、牛丼やパスタのような単品食にならないように気をつけているそうですね。さーたんさんは、定食の方が栄養をまんべんなく採れるのでおすすめだそうですね。

「ダイエット=おやつ禁止」というイメージですが、さーたんさんによると、時間と量を守ればおやつはダイエットの味方になるようですね。さーたんさんは、ふだんは午後3時、小腹がすいた頃にドライフルーツナッツサツマイモを少量食べているようですね。

夕飯は、朝昼おやつの食事を我慢していない分、しっかりダイエットを意識されているようですね。お腹がすいていない時や仕事で20時を過ぎる場合は、夕飯を食べていないそうでうすね。どうしても夜遅くにお腹がすいたら、サラダさしみなど軽いメニューで済ませているそうですね。

【美容法について】

さーたんさんの美容法についていろいろと調べてみましたが、食事で美容にいいと聞いたものを取り入れているということしか、分かりませんでした。ただ、さーたんさんは、美意識がとっても高いかたなので、化粧水などの基礎化粧品で保湿をしたり、パックをしたりなどのお肌のケアをされていると思います。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

「スポンサードリンク」